前へ
次へ

ゲーム依存症は正式な病名?

国債を購入することは、資産運用としてはリスクの小さな手堅い方法だと言えます。実際に、個人向け国債は昔から高い人気があります。その購入ですが、今は完全にペーパーレスの時代ですので、まずは購入する取り扱い金融機関に自分の口座を設けなければなりません。その口座がなければ、実際の取引ができないのです。また、口座の開設には本人確認証と印鑑などが必要になります。それから国債には発行スケジュールがありますので、それは見逃してはなりません。そして金利は、募集開始日ではなくて前営業日に公表される予定ですので、購入に際しては常に最新の情報を把握しておきたいものです。もちろん、発行条件にもしっかりと目を通しておかなければなりません。

top用置換

top用置換2
Page Top